Evrikaの書道について(講師より)

書道の基礎はひらがなです。このひらがなを、いかに癖のない美しい字で書けるようになるかが、書道上達のポイントになります。少人数で一人一人に寄り添う授業を展開し、1年で日本教育書道研究会認定試験1級取得を目指します。




Evrika 書道コース 講師
髙橋 美雲
文部科学省認定毛筆・硬筆検定1級(最上級)
玄海青雲書道会師範
※本ページで使用している作品は全て髙橋の文字です。



Evrikaの書道の特徴





①一人一人のために作成したオリジナルの教材使用

生徒が興味を持っている言葉をお手本として作成し、練習をします。教本にある単調な言葉ではなく、自分自身の興味ある言葉から学習を開始することで、楽しく学習をすることが出来ます。
オリジナル教材 オリジナル教材

②少人数によるきめ細かい指導

文字を書くには鉛筆・筆の持ち方から姿勢といった基礎の定着が不可欠です。基礎の指導はもちろん、上達した際も毎回細かく文字を分析します。1人1人に接する時間を増やすことが出来るよう、少人数での授業としております。


③癖のない美しいお手本を使った練習

お手本の字がお子様に与える影響はとても大きいです。癖のある字を見て学習をすると、一生癖のある文字を書き続けることになります、当教室では、講師は癖のないお手本を書くことが出来る講師を、例月競書も癖のない、和歌山の日本書道教育研究会のものを使用します。


④宿題なし

授業内で完結するため、色々な習い事をしているお子様でも気軽に通塾可能です。宿題なしでも上達出来るように指導致します。


⑤道具を大切にする精神を身につける

筆は動物の命をいただいて作っている物だということを認識してもらい、粗末に扱ってはいけないということを指導します。筆から始まり、あらゆる物を大切にできる精神を身につけていただきます。


⑥ひらがなの練習を徹底する

ひらがなはそろばんでの九九のように書道の骨格となるものです。ひらがなを完璧にマスターすることによって、誰から見ても美しい作品ができるようになります。 ひらがなを通して曲線の美を学んだ後、漢字の練習を通して直線の美をスムーズに学ぶことが出来ます。

1回の授業で大きく字が変わります!

その日の授業の最初と最後に文字を比較すると、大きな違いがあります。
以下のビフォーアフターの写真をご覧ください。



生徒の苦手な文字毎に一文字一文字、書く際のポイントを丁寧に指導する授業スタイルで少人数で授業を実施しているので、1時間の授業でも格段に変化が生まれます!
1回の体験授業でも大きな成果が出ますので、是非無料体験にお越しください!

授業日に関して

本郷三丁目校
16:30~17:30 硬筆
17:40~18:40 毛筆
19:00~20:00 硬筆


田町校
16:20~17:20 硬筆
17:30~18:30 毛筆


授業料に関して


                                                                              
コース 月謝 備考
①硬筆コース 8,000円週1コマ(年間各曜日44回)
②毛筆コース 8,000円週1コマ(年間各曜日44回)
③毛筆・硬筆セットコース 14,000円週1コマ(年間各曜日44回)
入会金5,000円
そろばんとのセット割引2,000円割引 毛筆・硬筆セットコースを受講の場合
手本代 9,600円/年教本・昇級審査代
体験授業 初回無料
半紙・墨汁使い放題コース 1,000円/月
書道セットA※補足2 10,000円(枠あり下敷き・本石硯)
書道セットB※補足2 9,000円(枠あり下敷き・プラスチック硯)

補足1:別途消費税を頂戴致します。
補足2:毛筆セット一式はご自身で準備頂くことも可能です。


お問い合わせ



下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
学年
お問い合わせ内容

 

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください

^