学習コース

理解→演習→定着のサイクルを徹底

理解

講義形式ではない、生徒1人1人への丁寧な説明!

まず各単元を理解してもらいます。
各単元の説明は生徒1人1人にします。集団授業は講師1人につき生徒6人までの少人数とし、集団授業であっても1人1人に1対1で各単元の説明をします。
人それぞれ理解度に差がありますし、分からないところやすでに理解していることにも必ず違いがあります。
それぞれの生徒が最も理解度を高めることができるよう、Evrikaではそれぞれ1人1人に教えることを大切にしています。
よってEvrikaでは講義形式の授業は実施しません。人それぞれ理解度には差があるので、一律の授業をしても全員が十分に理解することは難しいと考えるからです。

教科書を使った基礎の理解

単元の理解には「教科書」を使います。
「教科書」は十分に密度が濃く、教科書を完璧に理解すれば成績は良くなるようにできています。
つまり基本を理解するためには「教科書」で十分なのです。

何か特別な教材が志望校合格のための秘訣だと思っていた方は拍子抜けするかもしれませんね。
しかし、日本の最高学府の東京大学を始め、国立はどんな難関大であっても文部科学省の指導要領の範囲内でしか出題されません。
Evrikaに所属する東大生講師も、東大新聞でも、「教科書」は大切だという共通の意見があります。

「自分の言葉で説明できる」状態を目指す!

十分に理解して初めて「問題が解ける」状態になります。説明を聞いて理解したつもりになってもいざ問題を解こうとすると正解することはできません。
「問題が解ける」レベルまで理解できていることを確認するために、「自分の言葉で説明できる」かどうかチェックします。

自分の言葉で説明することができて初めて真に理解していると言えます。
なんとなくの理解のままでは、説明をしているうちに自分で理解が不十分だと気づかされることになります。また、自分で説明することにより、理解できている点とできていない点を浮き彫りにすることが出来ます。

理解度が不十分なまま先に進むことは、学習において負のスパイラルに陥る最大の原因になるため、Evrikaでは厳禁としています。
なお、理解が不十分なのはどこから始まったのかを確認し、時には遡って学習することもあります。以前の学習内容の理解無しには、現在の単元が理解出来ないことは往々にしてありますし、遡らずに先に進むほどさらに理解は困難になっていくからです。

演習

理解を定着させるために、問題演習に多く時間を使う!

基本を理解した上で、定着を図るために問題演習を実施します。

その場で出来るようになっても、数日後に同じことを口頭で説明するが出来なくなっているということはよくあります。
そのため理解を定着させるためにも問題演習が欠かせません。

教室でも問題演習の時間を多く確保します。分からないことは即その場で質問してもらい、理解を深めてもらいます。

「教科書」の問題が完璧に解ける状態にする。

演習に使う教材は1人1人にあったレベルのものを選別します。

基本的には、まず「教科書」の問題が全て解けるように演習をします。
その理由は、「教科書」の基本的な内容が完璧に解けるレベルまで達すれば、あとは問題集で志望校の問題に近い応用問題を解くことに専念できるからです。
なにより、「教科書」の問題を完璧に解ける生徒は意外と少ないという事実があります。

ただし、「教科書」は問題数が不足しがちなので、適宜問題集を使い演習量を確保します。

1冊の教材を完璧にしていくことが一番の近道!

1冊の教材を完全に理解出来るようになるまでは、決して先に進みません。
一つの教材を完璧にこなせるようにし、また次の教材も同様に完璧にできるようにしていくことが、実は成功への一番の近道なのです。

完璧にするために、間違えた問題を大切にします。
間違えた問題は問題集に直接印を書き込みます。復習して再度間違えたら印を書き加えます。
これにより自力で解けない問題や弱点が明らかになります。
また、印が付いている箇所を重点的に復習することで、効率よく学習できます。

定着

人間は忘れる生き物なので、「基礎の反復」が重要!

定着するために最も重要なことは「復習」です。
人間は忘れる生き物だと捉えることが重要です。
人間は生存のために必要なもの以外は忘れるようにできているので、忘れるのは当たり前のことなのです。

では、どのように知識を定着させていくのでしょうか。
定着のための絶対条件は、「基礎の反復」です。何度も繰り返して基礎力がつけば、 想像力も増して応用力も身につきます。
Evrikaではこの復習を最重要視します。
復習のために宿題を有効に活用します。
宿題とその実施日まで指定するため、目標までの進捗を管理出来ます。
提示した宿題を実施してきたかどうか、疑問点はなかったかどうか毎回確認することでサボれない環境にします。
宿題をやってこないことが続けば保護者様にご連絡致します。

定着のための仕組みがあります。

定着度を確認するために毎週チェックテストを行います。
チェックテストで合格点を出せれば次の分野に学習を進めることが出来ますが、 不合格であれば引き続き定着のための復習を徹底します。

正しい学習を続ければ、どんな志望校も夢ではありません。
しかし、誤った学習法を続けていても、成果はついてきません。
勉強してるのに成果が出ないという生徒は、常に自分の勉強の仕方が間違っているのではないかと問い直す必要があります。
Evrikaで、一生役に立つ勉強法を身につけて、夢の志望校で幸せな生活を送りましょう!

授業日に関して(※最新の空き情報についてはお問い合わせください)

西日暮里
15:30~16:30
16:40~17:40
17:50~18:50
19:00~20:00 ×
20:10~21:10 ×
本郷三丁目
15:30~16:30
16:40~17:40 ×
17:50~18:50 ×
19:00~20:00
20:10~21:10


授業料に関して

集団指導(1対6まで)
コース 料金 備考
①週1コマ/1〜2科目(推奨科目数) 20,000円/月 1コマ2時間(月4回)
②週2コマ/2〜4科目(推奨科目数) 36,800円/月 1コマ2時間(月8回)
③週3コマ/3〜5科目(推奨科目数) 49,800円/月 1コマ2時間(月12回)
入会金 15,000円
教材費 科目数x10,000円
(教材持参の場合、科目数x5,000円)
1年ごとに徴収
指導用に講師用の教材が必要な場合は別途実費負担いただきます。
学習相談 初回無料 60分
体験授業 無料 学習相談の後、30〜60分体験していただきます

※税別
※過去にEvrika通塾経験のある生徒には月謝¥2000割引が適用されます。



個別指導
                                           
コース 料金 備考
①小学生標準コース 22,000円/月週1コマ1時間(月4回)
②中学受験コース 24,000円/月週1コマ1時間(月4回)
③中1/中2標準コース 24,000円/月週1コマ1時間(月4回)
④私立・国立コース※補足2 26,000円/月週1コマ1時間(月4回)
⑤中3高校受験コース 26,000円/月週1コマ1時間(月4回)
⑥大学受験コース 26,000円/月週1コマ1時間(月4回)
学習スケジュール設計コース 16,000円/月 週1コマ(月4回)
学習指導無しで、スケジュール設計のみをご希望の方のコースとなります。
通常のコースに含まれるサービスですので、別途こちらのコースを受講いただく必要は御座いません。
入会金 15,000円
教材費 科目数x10,000円
(教材持参の場合、科目数x5,000円)
1年ごとに徴収
指導用に講師用の教材が必要な場合は別途実費負担いただきます。
学習相談 初回無料 60分
体験授業 無料 学習相談の後、30〜60分体験していただきます
※補足1:税別
※補足2:④コースは、幼稚園・小学・中学受験した上で入学し、私立・国立校に現在通っている学生が対象です。
※補足3:週2、3回通塾の場合は、週1回の料金を2、3倍した価格となります。
※補足4:※過去にEvrika通塾経験のある生徒には月謝¥2000割引が適用されます。

お問い合わせ



下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
学年
お問い合わせ内容

 

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください

^