「好き」を、

見つける。


暗算3桁×3桁ってどのくらいで出来るようになるの?


こんにちは!

Evrika代表の長谷川です。
今回は体験授業の際によく頂く質問について、深掘りしたいと思います。

「3桁×3桁ってどのくらいで出来るようになるんですか?」
という問いにお答えしたいと思います。

まず、こちらの質問への解答として「◯◯年」という期間での回答は適切ではありません。「◯◯時間」という時間数での解答が適切です。

それでは、具体的にどのくらいか。

私が大学時代に創設した東京大学珠算研究会で3桁×3桁の暗算が出来るようになり始めたのかのアンケートを取りました。東京大学珠算研究会は東大生以外も参加可能なインカレサークルですが、100名のアンケートの結果としては

多くが400~600時間の間に収まりました。
平均値、中央値共に500時間程度でした。

Evrikaでは極力、無駄な学習をなくし
最短で3桁×3桁を身につけることを目指します。

週3コマの受講で3年間習った場合
Evrikaでは各曜日の通常授業回数が44回なので
44×3×3=396時間となります。
通常授業に加えて、特別練習や自宅での自主学習を入れれば、十分な学習時間を確保出来ます。

週2コマの受講で3年間習った場合
44×2×3=264時間となります。
特別練習等を入れたとしても合計学習時間は300時間程度となるため、教室での学習のみで3桁×3桁を3年間で身につけることのハードルは少し高くなります。

週4コマの受講で1年間習った場合
Evrikaで5月から開講するハイスピード暗算コース(こちらのページもご参照下さい。)では、1年間で3桁x3桁を暗算で出来るようにすることを目指します。こちらのコースでは、教室で週4時間、自宅で週4時間練習することになります。各曜日の通常授業回数が44回なので教室での学習時間は44×4=176時間、自宅での学習時間は4時間が52週間(1年間)で208時間となります。合わせて384時間を1年間で使うことになります。授業間隔が短いこと、自宅でも十分に練習することにより、効率良く短期間で3桁x3桁が出来るようになります。

本気で3年間で3桁×3桁を暗算ですることを目指すならば
・なるべく頻度高く学習すること(間を空けない方が学習効果は高い)
・400~500時間の学習時間を取ること。
が大切です。

次のブログへ>>
ハイスピード暗算コース
予想をはるかに超える生徒の成長スピード!





お問い合わせ




下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
学年
無料体験ご希望日(体験希望の場合)
お問い合わせ内容

 

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください